想田和弘監督作品・観察映画第3弾・第4弾

演劇1 演劇2

Director's Note 想田和弘監督から
Review 内田樹さんによる映画評

11/9(金) 「フェスティバル/トーキョー」に想田監督出演

2012年11月5日

現在開催中の日本最大の舞台芸術のフェスティバル「フェスティバル/トーキョー」。

「F/T12」の主催プログラム「言葉」(演出:村川拓也さん)の終演後のトークに参加が決定いたしました。

——————————–
「言葉」(演出:村川拓也)
今作のテーマは「対話」。東日本大震災に関するドキュメンタリー映画の制作を通じ、言語に対する欠落感、限界を実感した村川は、現在を言葉がリセットさ れた更地と見立て、その上で新たな表現の地平を探り出そうとする。舞台は被災地を旅した俳優たちと、その言葉を訳す手話者、要約筆記者の対話で構成され る。それぞれに異なる表現手段、話法を持った人々の、ぎこちないやりとり、その繋がりやすれ違いを追いながら、私たちは改めて、言語の持つ意味や可能性を 知ることになるだろう。生まれたての赤ん坊のように、もう一度言語を獲得し、対話を始める。「現在を語る言葉」は、その先にある。
====
日時:11月9日(金)19:30 終演後
会場:東京芸術劇場 シアターイースト(東京都豊島区西池袋1丁目8番1号)
終演後:村川拓也さん+想田和弘監督によるトーク
——————————–
イベント詳細・チケットの購入方法など詳しくは「F/T12」のHPをご覧ください⇒http://www.festival-tokyo.jp/program/12/words/

カテゴリー:お知らせ, イベント情報