想田和弘監督作品・観察映画第3弾・第4弾

演劇1 演劇2

Director's Note 想田和弘監督から
Review 内田樹さんによる映画評

志賀廣太郎さんVS.想田和弘監督トークレポート

2012年11月3日

11/3(土)16:00の回上映終了後には、青年団の志賀廣太郎さんをお招きして、トークを行いました!
映画やテレビドラマでもおなじみの俳優・志賀廣太郎さん。実は青年団に入ったのは42歳のとき。「現代口語演劇」に触れ、初対面だった平田オリザさんに「次の舞台に出る!」と伝えたそうです。当時20代の役者しかいなかった青年団にとっては、年齢のバランスが取れて喜ばれたそうですが、
「現代口語演劇」始めた当初はお客さんの数が今までの半分以下になり厳しい状況だったなど、90年初期の青年団についてもたっぷりお話いただきました。

青年団の舞台で“もぎり”をしていらっしゃる志賀さんに会ったことがある話が出ると…
「スタッフ業務などのノルマがあるんです。僕は60歳までやり続けたのに、この間50歳以上は免除になったんです!僕の10年はなんだったんだ、という感じです。」とお話されると会場が大盛り上がり!笑いに包まれました。

書籍『演劇VS.映画』
では、志賀さんもご参加いただいた青年団の俳優のみなさんの座談会も収録されています。そちらも合わせてぜひお読みください。

カテゴリー:劇場レポート